読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誤読と曲解の読書日記

読書の感想を書く日記です。あと、文具についても時々。

鮮やかな色使いの新しいペンケース/UNITED BEES ペンケース

鮮やかな色使いの新しいペンケース/UNITED BEES ペンケース:目次

古いペンケースがくたびれてきたので

かれこれ5、6年(あるいはそれ以上)使ってきたペンケースが、さすがにくたびれてきたので、新しいペンケースを買うことをここ1ヶ月ほど考えていました。

古いペンケースは布製のもので、外側はネイビー、内側はブルーとホワイトのストライプ。シンプルなデザインで、ブランドやメーカーのタグがないので、どこで購入したどこのメーカーのものなのかは不明です。

この古いペンケースはデザインがシンプルで、容量もそこそこ入っていたので、けっこう気に入って使っていたものです。鉛筆や朱藍鉛筆、4色ボールペンに万年筆、定規にカッター、消しゴム、ミニふせん、鉛筆削りまでぎゅうぎゅうに詰め込んでいました。それだけの収納力があったので、長く使ってきたのです。そのため、どこに行くにも一緒に連れていった記憶があります。

しかし、長いこと使ってきたので、さすがに外側のネイビーの色が褪せてきた上に、内側はホコリやゴミまみれになって、汚れも気になっていたところでした。

鮮やかな色使いの新しいペンケース

そこで、女性の友人と文具店に行く機会があったので、新しいペンケースを選んでもらいました。それで、購入した新しいペンケースがこちらの、UNITED BEESのペンケース。

自分だけで選ぶとなると、はじめから選択肢に入らないカラーのペンケースとなりました。なるほど、たしかにイエローのような鮮やかな色だと、ブラックやネイビーの多い他の文具やカバンの中で、差し色的なアクセントになります。鮮やかな色使いで、なかなか気に入っています。

小さめのものを買ったのもあって、新しいペンケースの収納力は古いペンケースよりはさすがに劣りますが、それでも普段使いの鉛筆補助軸に差した鉛筆や朱藍鉛筆、4色ボールペン、定規、消しゴムなど、余裕で収納できます。むしろ、このくらいコンパクトな方が、無駄にあれやこれや詰め込まずにすむので、良かったのかもしれませんが。

しかし、一点だけ難点を指摘するのなら、この新しいペンケースには、新しい鉛筆(使いはじめたばかりの鉛筆)が入らない点が挙げられます。これは、鉛筆を使う頻度の高いわたしにとって、ちょっと困ったことでもあります。まあ、家である程度使用して短くなった鉛筆を鉛筆補助軸に差し、新しいペンケースに入れて使えばいいだけの話ですが。

はじめてのUNITED BEES

ところで、このUNITED BEESという文具メーカー、文具店に行くたびにペンケースやノート、ブックカバーを眺めていたのですが、今回はじめての購入となりました。以前から気にはなっていたのですが、なかなか購入する機会がなく。。。

UNITED BEESの特徴は、岡山県倉敷市で生産された国産の帆布を使っている点にあるということです。帆布は読んで字のごとく、元は帆船の帆に使われた布のことで、明治時代以降には、鉄道貨物のシート、テント、職人の道具袋や学生のカバンなど、産業生活資材として使われた布のことのようです(参考欄のリンク先を参照)。

今回購入したUNITED BEESのペンケースも帆布製で手触りも良く、それでいて丈夫でしっかりしています。しばらくは、わたしの良き相棒となりそうです。

参考リンク

1)帆布の魅力/ユナイテッドビーズ株式会社公式ホームページ
http://www.united-bees.jp/hanpu.html


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
管理人のtwitterのアカウント:https://twitter.com/nobitter73
管理人のメールアドレス:nobitter73 [at] gmail.com
※[at]の部分を半角の@に変更して、前後のスペースを詰めてください。
『誤読と曲解の読書日記』管理人:のび
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー