読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誤読と曲解の読書日記

読書の感想を書く日記です。あと、文具についても時々。

靴紐をうまく結べない自分を正当化し続けてきた人生にサヨナラを告げたスニーカー/今週のお題:お気に入りのスニーカー

今週のお題「お気に入りのスニーカー」

靴紐がうまく結べない

わたしは靴紐を結ぶのが苦手なのです。なぜならリボン結び、いわゆるチョウチョ結びがうまくできないから。だから、革靴やスニーカーの紐を結ぶのに、いつも四苦八苦しています。

じゃあ、今まで靴紐を結ぶのをどうしてたのかというと、とにかくトライアンドエラーの繰り返し。つまりは結んでは解き、結んでは解きの繰り返しをすることになる。それで(ほとんど偶然にも)できた結び目を、なるべく解けないように、解けないようにと、心の中で祈りながら履くわけです。

しかし、トライアンドエラーの繰り返しだとちゃんと靴にチョウチョの綺麗なかたちができることはまれで、ほとんどのケースで縦結びになってしまうことがほとんどでした。実に不器用ですね。

それでもどうにか、たまに奇跡的なチャンスがめぐってくるもので、なにかのはずみでふと、きれいなチョウチョ結びにできるときがやってくるのです。偶然の瞬間をとらえるという感じですかね。しかし、それはあくまでも偶然の瞬間をとらえるに過ぎません。

トライアンドエラーを繰り返すことで、チョウチョ結びができるようになったのかというと、これが見事に身につかなかったんですね。チョウチョ結びをつくるための理論、つまり、紐をどう持ってどう動かせばいいのかという順序が、そもそも頭に入っていない。だから、チョウチョ結びをつくるための実際の指先の動かし方、つまりはチョウチョ結びをつくるためのスキルが身についていない。

わたしのこれまで歩んできた人生のなかで、うまくできたチョウチョ結びというものは、そのほとんどが偶然の産物に過ぎないわけです。だから、今ここで、チョウチョ結びをやってみろと言われても、できない自信の方が大きい。

どれだけ不器用なんだと言われそうですが、できないものはできない。人間向き不向きがあって、わたしには靴紐を結ぶ能力というかスキルというか、とにかくそういうものが致命的に欠落しているようで、こればっかりは仕方ない。どれだけ練習しても身につかないものは身につかない。人間どんなに努力しても克服できない類のものがたくさんある。

とにかく、そんな感じで、靴紐をうまく結べない自分を正当化し続けてきた人生でした。

愛ちゃん結びとの出会い

ところで半年ほど前、季節が本格的な冬に向かう頃、新しいスニーカーを買いました。スニーカーを買う時期として、冬の入り口が適切かどうかはさておき、手に入れたのは無印良品のスニーカーです。

以前から主にネット上で、無印良品のスニーカーは比較的に安価だが、品質は良くて履きやすいと評判だという話を見聞きしていて、じゃあ新しいスニーカーを買うときに試してみようということで購入してみました。

その無印良品のブラックのスニーカーを購入したはいいものの、わたしの前に大きな壁が立ちふさがりました。そう、靴紐を結ぶ、という大きな壁です。

さて困った。これまでのようにチョウチョ結びができるまで、ひたすらトライアンドエラーを繰り返す、みたいなことをまたここで繰り返すのもさすがにどうか。ここらでひとつ、靴紐を結ぶ能力、あるいはスキルを身につけようと思い立ったわけです。

それではじめは、インターネットでチョウチョ結びの方法を探してみたところ、偶然発見したのが、いわゆる「愛ちゃん結び」という結び方でした。「愛ちゃん結び」の愛ちゃんとは、卓球の福原愛選手のことで、つまりは福原愛選手が実際にやっているスニーカーの結び方とのことのようです。しかも、普通にチョウチョ結びをつくるのではなく、一瞬で解けにくい結び方をつくる、というではありませんか。

まさに天啓。神が地上に遣わした奇跡。もちろん、すぐに飛びつきました。インターネット上にはいくつも画像や動画での解説が出てきます。その中のいくつかの画像や動画を見ながら苦闘すること一時間、ついにわたしでも愛ちゃん結びができました! 本当に一瞬の動きだけで、きれいなチョウチョ結びができたのです。しかも、そのチョウチョ結びの結び目が、自分史上最高の出来!

このチョウチョ結びを写真に撮って、みんなに見せびらかしたいほどにきれいな結び目で、そのまま無印良品のカタログに載せられるんじゃないかと、自画自賛したいほどのきれいな結び目ができたのです。愛ちゃん結びすごい!

インターネット上の解説を見なくとも、愛ちゃん結びができるかどうかと言われると、相変わらず自信はありませんが、もうネットがあれば大丈夫ではないでしょうか。おそらくは、これから靴紐を結ぶときは、愛ちゃん結びで結ぶことになるでしょう。

無印良品のスニーカー

そんな愛ちゃん結びによってできたきれいな結び目のスニーカー、半年ほど履き続けていますが、いまだに結び目も解ける気配もなく、最初に結んだままの状態を保ち続けています。このスニーカーはまさに、靴紐をうまく結べない自分を正当化し続けてきた人生にサヨナラを告げたスニーカーと言えるでしょう。

ここでようやく無印良品のブラックのスニーカーの話ですが、愛ちゃん結びのおかげで、自然に足と一体化(というと大げさですが)したようにさえ思えます。このスニーカーは、存在感を感じないほど実に軽くて履きやすい。いままで、それなりにいくつかのスニーカーを履いてきましたが、この無印良品のスニーカーは、たちまちわたしの一番のお気に入りとなりました。

それにデザインもブラック一色でシンプル。ブラックのコットンスニーカーで、ソール部分も靴紐もブラック。ブランドのロゴや模様も入っていない、とにかくブラック一色のシンプルなデザインのスニーカーです。スニーカーの全身がブラックなので、過度なカジュアル感もなく、落ち着いた雰囲気を漂わせています。

これからますます暖かくなる季節、ますます無印良品のスニーカーの活躍の場が増えそうです。もう一足、買い足しておこうかなと思えるほどのスニーカーです(ここまで褒めると宣伝みたいですが、本当にお気に入りなんですよ)。

今週のお題」はじめました

今週から、はてなブロガーらしく「今週のお題」なるものに挑戦しようと思い立ちました。
毎週必ず参加する、というわけではなく、気が向いたときに書いてみようかなと。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
管理人のブクログの本棚:http://booklog.jp/users/nobitter73
管理人のtwitterのアカウント:https://twitter.com/nobitter73
管理人のメールアドレス:nobitter73 [at] gmail.com
※[at]の部分を半角の@に変更して、前後のスペースを詰めてください。
『誤読と曲解の読書日記』管理人:のび
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー